ツボで痛みを緩和する

腹痛に効果が期待出来るツボがあります。おへそとみぞおちの真ん中にある「中かん」というツボを、息を吐きながら押し込むことにより、腹痛が緩和すると言われています。
突然の腹痛で薬を持っていないというような時には、ツボを押してみるということも一つの対処になります。手の甲にも「合谷(ごうこく)」と呼ばれるツボがあります。これは親指と人指し指の間にある骨の付け根の部分から、少し外側にあるものです。
このツボを強く長めに刺激することにより、腹痛が軽減するかもしれません。他にも腹痛に効果が期待出来るツボは存在します。ツボについて詳しい人でしたら、普段からこれらのツボを刺激することにより、腹痛を緩和させているかもしれません。
でもこれを素人がするということは、本来はとてもリスクがあることです。これなら薬代も病院代も要らないと思うかもしれませんが、間違った場所のツボを刺激するようなこともあり得るのです。
自分ではここのツボだと思って信じて押したり刺激したりしていたけれど、実は全然関係が無い場所だったということもあります。もしも腹痛が続くということであれば、夜中であっても、救急で病院に行くことを考えた方が良いかもしれません。
もしもツボでなんとか治そうと思っているうちに、どんどん痛みが悪化してくることもあるのです。試しにツボを刺激してみる程度ならいいですが、切迫しているような時には、とにかく病院に行くことの方を考えるようにしましょう。